4人目妊娠のお金問題【教育費月15万円払ってます】

妊娠臨月に入りました!なつこです。

 

4人目妊娠って周囲に言うと大体驚かれます。

 

「えーっ今どきすごいねー!!!」

 

この「すごいね」の一言には色んな意味が含まれていると思うんですよね。

 

 

4人目妊娠でまず考えるのは「お金」

 

世間一般的に「4人も産むなんてすごいねー」って言われるのには理由があると思います。

 

 

・この少子化で4人産むのは立派だ

 

・子育ては1人でも大変なのに4人も世話するなんてスゴイ

 

・え?4人も育てるとかお金大変だよ…?

 

 

4人産む人に対して、世間はこんな感情があるんだと思います。

 

 

まぁ、4人も産む!と覚悟決めてるのだから育てるだけならどうにかなるとは私自身も思ってます。

 

でもやっぱり、世間も自分自身も一番気になるのは「お金」ですね・・・・

 

 

教育費月15万払っている我が家のお財布事情

 

ぶっちゃけ、うちは超普通の収入世帯です。

 

いや、むしろ4人育てるには少ないです・・・

 

世帯収入は手取りで650万ぐらい。

 

家のローンは月10万、しかも教育費は月15万円払ってますΣ(゚д゚lll)

 

私立小学生が二人、保育園児(無償前)が一人。

 

こどもたちは私の希望で公立ではなく、自由系の私立に通わせてます。。

 

この年収なのにw

 

 

節約して1年で貯蓄200万ずつ増やしてます

 

基本的に、節約意識は私も夫も高いです(ケチとも言う)

 

4人目が産まれるので、今後も節約は続けるつもりです。

 

ちなみに月手取り40万、ローンと教育費で月25万払っている我が家ですが・・・

 

 

1年で約200万円貯蓄できてますよ!!

 

※そんなに多いとは言えないですが。

 

 

普段私がしている節約術をちょこっと紹介しておきます~

 

 

我が家の節約術【4人目妊娠お金対策】

 

うちはこどもが産まれる前から約10年間、収入の多い時も少ない時もずーっとゆるく節約生活してきたので今がある。って感じです。

 

今まで続けてきた節約はこんな感じ。

 

子供服はほとんど買わない(親戚がお古をくれる)

 

・レジャーは基本無料スポット狙い

 

・私の美容・洋服はほぼメルカリ

 

外食はお付き合い以外ほぼない

 

・友達と遊ぶのは大体家飲み

 

断捨離志向

 

・家族のお出かけは必ず食料持参

 

・食料は高級よりの宅配業者で買いすぎ防止

 

 

この程度の節約しかしてません。

 

 

結局大事なのは普段の節約!!!

 

 

結局地味な節約が細く長く続けられるポイントなんですよね。

 

光熱費とか節約料理とか、そういった面倒なものは興味ないです。

 

ゆるく続く節約が一番。

 

外食の欲がないのも、普段の食事をそこそこ豪華な食材使っているということもあると思います。

 

私は食材はわりとこだわるので、けっこう食費高めです。

 

お菓子も良質な材料使って自分で作ります。

 

結果として節約になっていると思います。

 

おかげさまで家の頭金も少な目だったので、家のローンの残債はあと500万ぐらい。

 

あと4年で完済の予定です。

 

お金がなくても自由が大切だった

 

私は以前は企業に勤めていたんですが、その頃の手取りは500万ありました。

 

夫と合わせたら当時の世帯年収1000万越えです。

 

子育て中でもずっと働ける職場でしたが、辞めました。

 

ぶっちゃけ、過去の自分の収入うらやましすぎるw

 

でもそれを手放してでも日々の自由がほしかったのです。

 

もったいなかったなと思うこともありますが、がんばらない節約で、どうにでもなるんだなって感じです。

 

これからも身を削るような働き方はしないつもりです。

 

こどもの教育費の貯め方

 

すでに私立小と保育料で月15万も教育費払っているので、まじでうちの教育費は高いです・・

 

将来大学行くとなると選択によってはお金が足りなくなることも念頭に置いてます。

 

ちょっとひどいようですが「最後は自分で払ってもらう」と思ってます。

 

 

なぜなら私自身私立4大、一人暮らしで親にお金たくさん払ってもらいましたが・・・

 

「進学はしなくてもよかった」もしくは「自分で払えばよかった」と考えているからです。

 

親はなんとなく大学行ってほしいという感じだったのでとりあえず私は言われたとおり大学に行っただけで、目的もなくかなり無為に過ごしてしまいました。

 

やっぱり進学は本人が目的を持って、「何がやりたいか」を明確にする必要があると思うんです。

 

そのために学費という対価を支払う価値があるのか?というところまでこども自身に考えてほしいなって思います。

 

これだけ時代が目まぐるしく変化しているので、大学の価値ももはや分かりづらくなってます。

 

まぁ、こんな感じの我が家の4人目妊娠のお金対策ですが、最終的には私たち夫婦の楽観主義で乗り切るつもりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

カテゴリ:妊娠 節約  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
なつこ

管理人:なつこ

10年務めた一流?企業を退職し、在宅ワーカー主婦してます。子育てしながら無理せず・楽しく・自由にをモットーに日々過ごしています。
ファイナンシャルプランナー2級

詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ