クラウドワークスでバイマ出品の仕事を半年やった感想

 

だいぶ前の話にはなりますが、クラウドワークスでバイマ出品作業のお手伝い案件を受注していた時期がありました。その時の感想を書いておきたいと思います。

 

 

 

クラウドワークスでバイマ出品を選んだ理由

 

元々バイマそのものにとても興味がありました。とにかくファッションが好きなのでファッション関係の仕事がしたいとずっと思ってたのです。クラウドワークスは基本的に自分のネットビジネスの「練習場」だと思っているので、怪しくなさそうな案件の中で1番単価の高い発注者を選びました。

 

 

発注者とのやりとり

 

 

学生時代にアパレルでアルバイトしていたことや、ファッションが大好きだという自己紹介文を添えて受注の希望を送ったところ、すんなり決まりました。さっそくSkypeでミーティングします。

 

 

発注者の方は外国人でしたが日本語ペラペラだし女性だし、お子さんもいらっしゃるようで安心できました。

さらっとした説明のみで、「とりあえずやってみてくださいね〜」という軽い感じでした。これはイケる!と思いました。

 

 

クラウドワークスは発注者の当たり外れがある

 

 

個人的感想です。
クラウドワークスの発注者はこちらが受注側として何人も何人もやりとりしてますが、だいたいこの手のタイプ、指示がざっくりした発注者って当たりなんですよね。

 

 

指示が細かく、納品したものにも細かくチェック入れて修正や指示してくる人は大体ハズレ。

外注さんを信用できない人はこちらも仕事していて気分悪いし、こだわりが強すぎるなぁという感じ。相性の悪かった発注者さんのその後の状況見ててもやはり稼げてない様子です。

 

 

外注さんを信用して仕事のアドバイスまで求めてくるような腰の低い人はきちんと稼げていますね。ほんと尊敬します。

 

 

バイマ出品作業の流れ

 

 

発注者によってどこまで何をさせるのか違いがあると思います。私が受注した作業内容を説明します。

 

①商品選び

まずは指定の海外サイトのオンラインアパレルショップから出品する商品を自分で選びます。私の場合は20〜30代向けのレディースファッションでした。あまり私好みのお店ではなかったんですが、洋服は好きなので楽しかったです。

 

 

そのショップから選んだ洋服をバイマに出品して、売れてから転売するという無在庫販売です。バイマは元々無在庫販売OKです。

 

 

②画像加工

 

ショップにある画像をそのまま使用はできないので加工します。と言ってもほぼトリミングだけなので難しい作業はありません。

 

 

③出品登録

 

 

発注者のバイマアカウントでログインし、決められた計算方法で販売価格を算定して入力したり宣伝文句やキーワードを考えたりして文章、数字など項目を埋めていきます。けっこう面倒くさい。
出品が終わって発注者が管理するスプレッドシートに出品した商品を入力して終わり。

 

 

バイマ出品作業のメリット

 

服のネットショッピングをしてる感覚で仕事ができるので楽しさもあります。やっぱり自分が登録した商品が売れると何となくテンション上がります。作業報酬は1出品◯円という契約だったのですが、わりと売れてたので途中から上乗せで売れたときのインセンティブを導入してくれました

 

 

バイマ出品作業のデメリット

 

 

作業は単純で簡単だけど、意外と時間がかかります。1品出品するのにどんなにスピーディーに作業しても平均15分ぐらいかかってしまう。で、報酬は1品50円という安さ…
もっと単価の低い案件もあると思います。「いずれ自分でもバイマやってみたい」と考えている人にはいいけど、単純に「簡単そうだから」という理由だけで受注すると痛い目に遭うと思います。

 

 

私も最初はめげそうだったのでのすが、途中からインセンティブがついたことで何とか続けられました。

 

 

 

なぜ半年で辞めたのか

クラウドワークスで受注する仕事は基本的に低収入なので、インセンティブさえもらえればそこまで悪い案件ではないと思ってます。

単純に私が、もっと条件のいい案件に出会ったため辞めました。そちらに注力した方が圧倒的に時間単価が上がるからです。

 

ちなみに今でも継続しているその案件はライター案件ですが、1記事3000~5000文字前後で15000円ぐらいもらってます。クラウドソーシングってすべては案件そのものと、信用力次第なんですよね。なので今はクラウドワークスの仕事は週5時間ぐらいしかやっていません。

 

 

まとめ・クラウドワークスでバイマ出品てどうなの?

 

 

・報酬はインセンティブがないと圧倒的に低い
・ちまちま作業で時間がかかって効率は悪い
・クラウドワークスの多くの案件の中で特に悪い案件とは言えない
・バイマではなくもっと探せば良い案件が転がっているのでぶっちゃけおすすめはしない

 

バイマの出品は「将来自分もバイマやりたい」って人以外にはあんまりおすすめしません。クラウドワークスで単価の良い仕事を受注するにはコツがあるのでがんばって単価あげていきましょう!

 

よろしければこちらの記事もどうぞ↓

 

クラウドワークス始めました。1ヶ月の感想①

 

クラウドワークス始めました。1ヶ月の感想②

 

 

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. […] クラウドワークスのバイマ出品のお仕事を半年間やった私の体験記事はこちらです […]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
なつこ

管理人:なつこ

10年務めた一流?企業を退職し、在宅ワーカー主婦してます。子育てしながら無理せず・楽しく・自由にをモットーに日々過ごしています。
ファイナンシャルプランナー2級

詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ