フランスパン作り失敗からの3回目!

前回に引きつづき突然の思い立ちでフランスパンを作ってます~

もう3回目。

さすがにちょっとうまくなりたいところです。

 

3回目のフランスパン作り

さぁ。これで3回目のフランスパン作り。

突然思い立ち、うまくいかないと、できるようになるまで執念深いA型です。

 

今回のフランスパン作りは。

 

・レモン汁なし

・強力粉のみ(薄力粉なし)

・余熱でオーブン皿を温め

・オーブン下皿に熱湯100ml

・かなりよくこねてみた

・一次発酵3時間

・二次発酵30分

・オーブンシートのまま焼き上げ

・キャンパス地なし

 

こんな感じです。

フランスパンのこねるかこねないか論争(?)はネットで調べたところ二極。

今回はとりあえずよくこねてみた。

ちなみに強力粉は業務スーパーのやっすいやつ。

 

3回目のフランスパンも気泡なしの失敗

 

あー。

なぜでしょう?

やはりきめの大きい気泡はできませんでした・・・

ほんと難しい。

 

レモン汁なしですが、入れた方が皮パリな気がする。

霧吹き量の違いかな?

 

ちなみに味は悪くないんだけど、やっぱり気泡がないフランスパンはちょっと・・・

中はもうすこしもっちりつやがほしいです。

 

気泡がどうしてもできない原因を再々考察

生地をこねるかこねないか?

これはやはり重要なので次はあまりこねないでやろうと思います。

 

それと成形。

私は三つ折り後さらに半分に折っていたのですが、次は三つ折りだけにしてみます。

一次発酵後に生地をいじりすぎなんかもしれません…

 

・ガス抜きをあまりしない

・こねない

・生地をいじらない

 

これに注意して次4回目のフランスパンを焼いてみようと思います。

 

しかし、オーブン皿を余熱した時に、生地を熱したオーブン皿に移す方法が分からない。

やっぱりオーブンシート上で焼く方法で成功したいです。

 

 

これまで作ったフランスパンを並べてみた

1回目のフランスパン↓

 

 

2回目のフランスパン↓

 

 

 

3回目のフランスパン↓

 

 

 

あまり成長は見られないです・・・

ハードパンてほんと難しいですね。

ロールパンとかは簡単なのに。

まぁ、そこまで出来を追求するかっていう問題だけなんですが。

ちなみに娘からは、パンの見た目だけで

 

「ママ!すごい!本物みたい!!!」

 

と言ってくれました。

本物って…

パンはパン屋のものが本物で私の作ったパンは偽物だと思ってたのか???

 

まぁこまかいことはさておき。

次回は4回目のフランスパンを焼きます。

また、挑戦後に結果報告します。

 

ていうか仕事・・・!!!!!!!

もう月末だけど!!!!!

ピンチすぎる私。

 

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
なつこ

管理人:なつこ

10年務めた一流?企業を退職し、在宅ワーカー主婦してます。子育てしながら無理せず・楽しく・自由にをモットーに日々過ごしています。
ファイナンシャルプランナー2級

詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ